特色ある教育


○読書タイム
 毎週水曜日と金曜日の朝、全校一斉に読書を行い、読書の習慣化を図り、豊かな心情を培い、落ち着いて授業を始めます。また、保護者の方が、ボランティアで読み聞かせをしてくださっています。

○一人一鉢栽培
 一人一人が自分の植物を育てることにより、最後までやりぬく意思、自然を大切にする気持ちを育てます。
 1年間に二回育て、子どもたちが心をこめて育てた花は、卒業式や入学式で使われます。

○全校詩集「いけがみ」
 詩集「いけがみ」は、昭和31年に創刊されました。池上小学校の児童の作品を掲載した詩集です。本年度は、55号になります。一人一人が詩を創作する活動によって、豊かな心情と感性を養います。
 また、毎月1回、国語朝会を開き、各学年の代表児童が、自分で作った詩を発表し、全校で鑑賞する場を設けています。

○なかよし班活動
 毎週火曜日の朝、それぞれのなかよし班で異学年交流を行っています。交流を通して、お互いを思いやる心や高学年のリーダーシップ、創意 工夫する力を培います。

○交流活動
 全教育活動を通して、特別支援学級五組との交流を進め、相互理解と共生の心情を養います。
 音楽・体育・行事(運動会・校外学習)・給食などで、積極的など交流を進めています。

○ALT講師による英語活動
 5・6年生が年間18時間(隔週1時間程度)の外国人講師による英語活動を行います。

○少人数指導(算数)
 3年生以上の学年で、加配された教員と担任が、2学級3展開、3学級4展開で算数の習熟度別学習を進め、基礎学力の定着を図ります。

○校外学習
 全学年で、学習の要素を強めた校外での学習を、年間2回以上実施します。

○学習発表会
 各学年が、総合的な学習の時間「いけがみ」や、各教科で学んだ学習成果を隔年で舞台、展示発表します。



|戻る|